【コロナ】 アフリカ各国で空の便再開・・・セネガル大統領 「人々の健康が害されてはならないが、経済も害されてはならない」 [影のたけし軍団★]

1:2020/07/16(木) 12:01:19.86ID:qgNW6NnR9 アフリカでは新型コロナウイルスの感染が拡大する中、西アフリカのセネガルでこれまで感染対策で停止されていた国際便の運航が再開しました。
今後、アフリカ各国で経済活動を優先させて空の便の再開が始まることから、WHO=世界保健機関はさらなる感染拡大を防ぐため、
各国に対し、追跡や検査を強化するよう呼びかけています。

セネガルの首都ダカールにある国際空港で15日、ほぼ4か月ぶりに国際便の運航が再開され、
このうち、エアフランスの航空機がフランスのパリに向けて離陸しました。

セネガルでは感染対策で国境が事実上閉鎖されてきましたが、サル大統領は先月、「ウイルスによって人々の健康が害されてはならないが、
経済も害されてはならない」と述べ、経済活動を進める考えを示していました。

国際便をめぐっては東アフリカのケニアも来月1日から再開する予定で、外国人ビジネスマンや観光客を呼び込みたい各国のねらいがあります。

こうした動きについて、WHOアフリカ地域事務局のモエティ事務局長は、
「各国は感染状況を注視しながら判断すべきで、追跡や検査を強化することが求められる」と述べ、対策を強化するよう呼びかけています。

powered by Auto Youtube Summarize

Author: kokohenjp

コメントを残す