【群馬】藤岡市の寺で墓石や石灯籠や地蔵100基が倒され破壊 器物損壊の疑いで警察が捜査開始 [暇人倶楽部★]

1:2020/06/24(水) 11:31:03.29ID:jPojV+u49  群馬県警藤岡署は23日、藤岡市上落合の宗永寺の墓地で、墓石や灯籠(とうろう)など合計約60基が倒されたり、壊されたりする被害があったと発表した。同署は、器物損壊事件とみて捜査をしている。

 同署によると、20日午前から22日午前11時ごろにかけて、同寺管理の墓地の墓や灯籠、過去碑など合わせて約60基が倒されたり壊されたりしたとしている。付近の墓地でも同様の被害が発生しており、同署は同一犯の可能性もあるとみている。

 住職の清章司さん(86)によると、22日午前9〜10時の間に、「遠くで微かにドスンという音が聞こえた」という。清さんは「ほかにも被害に遭っている墓地がある。早く捕まってほしい」と話した。

倒されて壊された墓石=群馬県藤岡市上落合の宗永寺墓地で
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/06/24/20200624k0000m040035000p/8.jpg?1

https://mainichi.jp/articles/20200624/k00/00m/040/032000c

——————

群馬県藤岡市の墓地で、墓石など合わせて100基近くが壊されているのが見つかり、警察は器物損壊の疑いで捜査しています。

警察によりますと、被害に遭ったのは藤岡市内の3つの地区にある複数の墓地で、今月19日から23日にかけて墓石などが壊されているのが相次いで見つかり、これまでに確認されただけで合わせて100基近くに上るということです。

powered by Auto Youtube Summarize

Author: kokohenjp

コメントを残す