【兵庫】ボーガン殺傷事件、矢の長さは53cm 弟に2本1本は頭部を貫通 「とにかく兄貴(容疑者)は嫌い」と知人に話す ★2 [ばーど★]

1:2020/06/07(日) 06:49:27.70ID:nJNmci689  兵庫県宝塚市の住宅で家族ら4人がボーガンで撃たれ死傷した事件です。犯行に使われた5本の矢は、いずれも長さが50センチ以上あったことが分かりました。

 殺人未遂の疑いで逮捕された無職の野津英滉容疑者(23)は6日朝、身柄を神戸地検に送られました。

 宝塚市で家族ら4人がボーガンで撃たれ、3人が死亡、1人が大けがをした事件では、犯行に5本の矢が使われたことが分かっています。警察がそれらを調べた結果、いずれも長さがおよそ53センチあったことが分かりました。

 また6日、亡くなった弟の英志さんの司法解剖が行われ、死因は出血性ショックだったことがわかりました。1本の矢が頭部に刺さった状態で、もう1本が頭部を貫通し、遺体のそばに落ちていたということです。英志さんの知人らによりますと、ここ数年、野津容疑者は母親のマユミさんや英志さんと関係が悪かったということです。

 「とにかく兄貴(野津容疑者)だけは嫌いだと。何が嫌いなのかは聞いてないですけど、兄貴(野津容疑者)はうっとうしいと言っていました」(亡くなった英志さんの知人)

 警察は動機などについて詳しく調べています。

6日 17時12分 TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3997517.html

関連スレ
【兵庫】ボーガン殺傷事件、弟周辺にだけ血だまり [ばーど★]
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591435263/

powered by Auto Youtube Summarize

Author: kokohenjp

コメントを残す