レオパレス21:業績悪化で約1000人の希望退職募集を発表、全社員の18%・最終赤字は2期連続…アパート等の施工不備で改修費用が膨らむ [特選八丁味噌石狩鍋★]

1:2020/06/05(金) 18:40:40.80ID:1F7LhjeS9 ★業績悪化のレオパレス21 約1000人の希望退職募集を発表
2020年6月5日 18時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200605/k10012459591000.html

アパートなどの施工不備が見つかったレオパレス21は、建物の改修費用が膨らむなどして、ことし3月期の決算で最終的な損益が800億円余りの赤字となりました。
業績悪化に伴い、会社はおよそ1000人の希望退職を募集するとしています。

レオパレス21のことし3月期の決算は、売り上げが去年3月期より14.2%減って4335億円、最終的な損益は802億円の赤字となりました。最終赤字は2期連続です。

業績悪化の理由について会社は、施工不備が見つかった建物の改修費用が膨らんだことに加え、賃貸アパートの入居率が低迷し、賃貸収入が減ったためだとしています。

これを受けて会社は、今月22日から来月末にかけて、全社員の18%にあたるおよそ1000人の希望退職を募集すると発表しました。

powered by Auto Youtube Summarize

Author: kokohenjp

コメントを残す